2014年1月14日火曜日

第23回 豊後麦酎団(ぶんごばくちゅうだん)
このエントリーをはてなブックマークに追加

2カ月に一度開催され、参加しているのが、オナジミ「豊後麦酎団(ぶんごばくちゅうだん)」。
隔月で4年目。今回で第23回を迎えました。

知る人ぞ知る大分は焼酎王国。県内には麦焼酎の蔵元さんがたくさんあります。
それは地域団体商標で「大分麦焼酎」「大分むぎ焼酎」という商標がとられているほど。


ほら、大分を代表する名物「関あじ」「関さば」と並んでちゃんと記載されています。


大分の麦焼酎はいまや日本中で飲むことが出来ますね!?
三和酒類さんの「いいちこ」や二階堂酒造さんの「二階堂」などは北海道から沖縄まで、どこに行っても酒店や居酒屋などに並んでいます。
それらの大手メーカーさんを除けば、ほとんどが小規模の酒蔵なのですが、そういった蔵元さんは小規模だからこそ可能な、「こだわり」や「特別な何か」が愛情と共にたっぷりと注いだ焼酎をつくっています。

そんな大分の蔵元さんがつくる麦焼酎のおいしさを広く知ってもらおうと、焼酎蔵元や酒店の有志が集まり結成されたのが「豊後麦酎(ばくちゅう)団」。毎回、蔵元の杜氏さんらが会場にいらっしゃって、麦の話、自分たちが作った麦焼酎の特徴や、おいしい飲み方、相性の良い料理などを紹介してくれるんです。

なにより、美味い焼酎をつくった方の生の声を聞ける、焼酎ファンにはとても貴重な場でもありますね。


というわけで、第23回の今回はご存知「いいちこ」の三和酒類さんと、焼酎マニアなら知らない方は居ない「兼八」の四ツ谷酒造さんの2蔵で開催。

このある意味おおいた最強の組み合わせは…2011年11月の第10回以来ですね。


今日も手始めにノンアルコールでびっちりお勉強。
その後は参加者で楽しく乾杯です!!

美味い焼酎に出会うことが出来れば、後日手にいれてお土産として誰かの手に(笑)

どうぞお楽しみに!!