2016年4月26日火曜日

今年もクール古民家のお話をします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

20℃越えの暑さ。春の日差しはもう初夏に近づいていますね。


毎年、夏は電力不足が予想されています。

暑~い夏がやってくるんですね。
そんな今年もクールビズ。正直、本当に助かっていますよね。

夏でも上着着て長袖シャツ。ワイシャツのボタンをしっかり留めて、ネクタイをゆるめて…
で、ありがちなこんなカッコ。


正直、見ている側もうっとうしいですよね。

クールビズが一気に浸透し、当たり前のように世間話にもクールビズの話題。

 「楽だね~」
 「ちょっと前まではたまらなかったねぇ~」
 「スーツのクリーニング大変だったもんねぇ~」と、共感することうけあいです。

環境の為、節電の為のクールビズ。
ビジネスマンの夏バテ防止にも一役買っているのではないでしょうか?


さてさて、今年もそんな「クールビズ」に対抗して…「クール古民家」


クール古民家ってどうでしょうか?

 「昔の家が涼しいのは当たり前じゃないか?!」と言われそうです。

そう!その通り。涼しいのが古民家。
普段は古いからといって敬遠される古民家。
空き家が多いんですよね。

特に田舎では家族も減り、住むものが居なくなった古民家が朽ち果てるのを待っているだけです。
だからこそ古民家。クーラーも使わず、蚊帳で眠れる古民家。風鈴が鳴ると部屋の中にすーっと涼しい風が吹き抜ける古民家。

夏の間だけでも住んではいかがでしょうか?


今お住まいの2×4の住まいよりずっと快適なハズです。

ほーら縁側が呼んでる(笑)


不動産屋さん、どうでしょう?短期契約でもイケるかも知れませんよ?!

今年も「クール古民家」!
とりあえず今年も本日より様々な場所で多用していきます。