2016年6月1日水曜日

暑いので、ちょっとだけ涼しそうな場所のお話。
このエントリーをはてなブックマークに追加

6月に入りクールビズも本番です。
数年前までは、汗を拭き拭きネクタイを締め、上着を着ていましたね。

そんな頃がウソのようです。


さて、1971年6月1日は、立山黒部アルペンルートが開通した日。

「黒部の太陽」で知られ、プロジェクトXで知られる、あの黒部ダムを通るルートです。
紅白歌合戦で中島みゆきさんが「地上の星」を唄ったのも黒部ダムでしたね。


wikipedia|CKcenter316

この立山黒部アルペンルート、富山県の立山から長野県の扇沢まで。駅で乗り換えるたびに「違う種類の乗り物」に乗るという、乗り物好きにはたまらないルートでもあります。

【トロリーバス】
電車と同じように、上に架線がありますね。そこから電気を受けて走る「線路の無い電車」のようなバスです。国内ではこのアルペンルートだけで乗ることが出来るんです。


【ケーブルカー】


このトロリーバスとケーブルカー、全てトンネルの中を通り抜けているのです。どれだけの労力を費やして造られたのかと…想像するのも難しいです。

そして唯一の徒歩はあの黒部ダムの上。
人が立っているのが分かりますかね?というほど大きなものです。


アルペンルートで最も絶景…その名の通り「大観峰」からの景色です。
左下に少しだけダムが見えるほどの高低差。


夏でも寒いくらいの標高2316m。山上もトンネルの中も寒いです。
長野からだと豊科インターから1時間程で扇沢に。

ゆっくり時間をかけて行きたい場所ですね。