2016年9月23日金曜日

登り窯で、天にも昇る気持ち。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コレ、なんだかご存知ですか?

焼物の窯で、一般に「登り窯」と呼ばれます。


一番下から薪を燃やします。
坂を利用して、燃焼熱が効率的に伝わるように考えられているんですね。



沖縄の窯元さんを訪ねると現役でこの写真の窯が使われています。
イイですよね。

 石灰岩と木の壁。赤い瓦と漆喰の屋根。

登り窯と同じように、窯元さんの建物には、とても素敵なものが多いんです。
これらが沖縄の伝統素材がしっかりと使われた建物。

写真を見ているだけで… いや、やっぱり訪れてじっくりと見たいものです。