2017年10月22日日曜日

秋の夜長にこんな本を
このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の夜長に読書でも。
なので、今夜あたりは、以前も紹介した「茶の湯デザイン」でも見返そうかと。

最近は、なかなか知ることが難しいことが雑誌や本で紹介されて…。


さて、我が国の建築様式、デザインは「茶」によって形作られた歴史があることはご存知でしょうか?

武家の作法や住様式にはじまり、様々なところにその影響が残っているんです。正直、建築のプロでも茶室のこと、知らない方が多いんですが「床」「室礼」「真・行・草」それぞれの意味はご存知ですか?


というわけで、私もたまに本棚からひっぱり出して見てみる茶と建築。
でも、観ちゃうとホンモノが見たくなるんですよね。