2017年11月24日金曜日

心が痛むなら、古民家鑑定士へ
このエントリーをはてなブックマークに追加

時折、こういった解体中の現場を目にしませんか?


ここまで壊されると、もともとなんだったのでしょうか?
本当に家だったのでしょうか? と、ため息が出ます。


と、壊された建物の残骸に目をやると…

ますますため息が出ますね。


そういった方にオススメの資格が「古民家鑑定士」。
古くから大切に残されてきた大切な住まいの、その大切さを
広く知ってもらうために活動する資格です。

http://www.kominkapro.org/