2017年12月30日土曜日

クリームパン、中華まん、それぞれ100年近い歴史
このエントリーをはてなブックマークに追加

明治34年の今日12月30日、東大正門前にパン屋さんを創業したのが新宿中村屋さんのはじまりだそうです。こんな年の瀬に開業するなんて…。


中村屋さんといえば、元祖クリームパン。そしてカレーパンや中華まん。
この3つ、どれもワタシの大好物です。


寒い毎日。ちょっとした小腹を満たしつつ、あったか~い気持ちになるのが中華まん。
これも元祖は中村屋さんなのだそうです。
肉まん、あんまんのほか、色んな味が楽しめますね。


パクッと噛み付いた時の温かさ、裏切らない安心感ですよね。


クリームパン、中華まん、それぞれ100年近い歴史。
作ってくれてありがとう!!と感謝したいですね。

歴史あるメニュー。きっと昔も今も変わらぬ味。
それらを守ってきた方々の努力があって伝えられてきたわけです。

食べるモノも、住まいを作るモノも、伝えてきた方々への感謝。
歴史に感謝です。