2018年4月25日水曜日

幾度も、漆喰にペンキはダメだと説明していますが…
このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も繰り返しているテーマなのですが、連休前だからでしょうか?
まだまだ…相談をいただくものですから。

 漆喰の上にペンキはダメです。

と、繰り返し伝えているわけですが、いまいちイメージが沸かないとのこと。 
(一般の方に分かりやすく、あえてペンキと書きますね。)

なので、いくつか写真をご用意しました。

春の連休に日曜大工。
傷んできた漆喰をペンキで隠そうと考えている方も多いのでは?
とりあえず、塗るかどうかは今日のオハナシを読んでから決めてください。

これがペンキの不具合。
下地のひび割れが原因で起きるメクレ現象です。

一旦ひび割れが出来ると、漆喰に水分が取り込まれます。
その水分が抜けようとしながら、ペンキの膜を押し上げるのです。


次は一番多い現象。塗膜の浮きや剥離。




2枚目の写真の下部はまだ漆喰のまま。

黒漆喰が褪せてきた為、黒いペンキを塗ったのでしょうが、
結局、漆喰の方がキレイに見えますね。

ワタシは出来ればやめた方が良い。とお答えするようにしていますが…。

興味を持った方は


あたりをよーく読んでいただき、ご判断ください。