2018年8月30日木曜日

「標準」があることを知っておこう
このエントリーをはてなブックマークに追加

「建築工事標準仕様書」。
建築のオシゴトに関係している方なら、ちゃんと持ってますよね?
参考にしていますよね?



この本…日本建築学会発行の「建築工事標準仕様書」というものです。

名前の通りの標準の仕様書ですから、材料の規格や工事の手順の「お手本」として、建築に携わる方々にとっては手放せない教科書のような本なのですが…

JASS 1 一般共通事項
JASS 2 仮設工事
JASS 3 土工事および山留め工事
JASS 4 杭・地業および基礎工事
JASS 5 鉄筋コンクリート工事
JASS 6 鉄骨工事
JASS 7 メーソンリー工事
JASS 8 防水工事
JASS 9 張り石工事
JASS10 プレキャスト鉄筋コンクリート工事
JASS11 木工事
JASS12 屋根工事
JASS13 金属工事
JASS14 カーテンウォール工事
JASS15 左官工事
JASS16 建具工事
JASS17 ガラス工事
JASS18 塗装工事
JASS19 陶磁器質タイル張り工事
JASS21 ALCパネル工事
JASS23 吹付け工事
JASS24 断熱工事
JASS26 内装工事
JASS27 乾式外壁工事

こんなにあるんですが…見ない方、見ていない方、知らない方が多いですね。

なお、漆喰についてはJASS15で確認することが出来ます。詳細にわたり書かれていますし、漆喰メーカーさんもこの本に準拠した仕様を定めているんです。

ワタシ宛てにいただく「ご相談」の多くの答えもココに書かれていることが多いですよ。
自分流のやり方、通用しないことがあることも認めましょうね。