2018年9月28日金曜日

千年前の木造技術
このエントリーをはてなブックマークに追加

まずはこちらの写真。平安時代(950年頃)の出雲大社さんの復元模型です。


神殿へ続く長い階段が…


現在の出雲大社さん
出雲大社
出雲大社 / zenjiro


出雲大社さんのホームページによれば、当時の出雲大社さんの本殿の高さはなんと48メートル。


世界最大の木造建築といわれる東大寺大仏殿よりも大きかったと考えられています。
東大寺金堂(大仏殿)
東大寺
東大寺 / na0905


大きさにも驚きますが、何よりも驚くのは1000年前にそれだけの大きな建築物をつくる技術があったということですね。

大工さんってとにかく凄い人なんです。釘を使わないなんて当たり前なんですから。
木と木の組み合わせだけで皆さんの住まいから巨大な建物まで。

改めて我が国の職人さんの素晴らしさを認識させられますね。