2014年3月4日火曜日

100年先にナニを残すことが出来ますか? その住まいは100年後に「古民家」と呼べますか?
このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもんが生まれたのは2112年9月3日。
あと100年後にはドラえもんが…!?

DORAEMON - Is time travel possible? / MIKI Yoshihito (´・ω・)

私たちが100年後に生きているとは思えませんが、私たちの夢はきっと生きているはずです。

 100年の間にドラえもんを誕生させるコトが出来る日本にしたいですね。

…と、未来を考えることって大切なコトだと思います。

「住まいづくり」もそうですよね?
子どもや孫が住む家を残すのか、自分たちで壊す家に住むのか。
見た目のスタイリッシュさをとるのか、長く変わらないカタチを大切にするのか。
そんな家づくりを進めているのが

グリーン建築推進協議会に自ら登録している施工店さんです。

UDホーム http://www.ud2001.jp/

何度も紹介してきましたが、「グリーン建築の家」とは50年後、100年後に古民家と呼ばれる家を作ろうという活動。
 まごころ建築家さん comfortlife http://comfort-life.org/menu.html

施工店さんにとっては時間も手間もかかり、かといって高く売れずただただ正直に仕事をするだけ…という何の「ウマミ」もない、「当たり前」の家づくり。
でも、そんな家を造る方が少ないのが現代なのです。今お住まいの家、ドラえもんが生まれるまで残せますか?

私たちが生きる現代にも未来へ託された建築物が沢山残されています。

西岡棟梁で知られる薬師寺さんの金堂や西塔は500年、1000年先の姿を考えて作られているといわれています。


重要建築物でなくとも同様です。
おじいちゃんが建てたこの住まい。きっとお孫さんどころかひ孫まで長持ちしますよね?

http://www.inoue-kenchiku.jp/pc/

そんな住まいと「ドラえもん」が同時期に生きているんです。
夢を生かす住まいづくり、とても素敵だと思いませんか?

ちなみに…今日は2014年3月4日。
 2001年宇宙の旅は終わってますね。
 鉄腕アトムは2003年生まれ。
 ジェッターマルスは2015年生まれ。
 未来少年コナンがラナと出会うのは2028年。
 宇宙戦艦ヤマトが飛ぶのは2199年。

アナタはどんな未来を望みますか?(笑)