2016年3月23日水曜日

今日はアレが完成した日でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の今日3月23日は大切な取り組みの最終日。300人で成し遂げた巨大な天井画の大詰めでした。

前日にブオンフレスコで彩色された漆喰。とてもカラフルですね。


さて、2日目の描画はズグラフィートという技法。

工程は、まずは朝から真っ白に。
そうなんです。一旦、全てを白い漆喰で覆うんです。


覆った漆喰に、下絵の型紙から点画を写し、それに沿って削っていきます。


集まったのはのべ300人の有志。一心不乱に削る削る削る。


削ると、ご覧のとおり…昨日彩色した漆喰が出て来るんです。


とにかく、削る削る。お祭り騒ぎです。取材のカメラも入れ代わり立ち代わり…いったい何社の取材があったんでしょうね(笑)


そして、出来上がったズグラフィート。佐伯市内の100名を越える園児たちの夢いっぱいの絵が色鮮やかに現れました。


長すぎて先の見えない45メートルの天井にも夢いっぱいのお花畑。
子ども達の夢と、削ったオトナの想いが合わさり化学変化した、心躍る天井画です。


プロジェクト取り組みの模様は下記リンクから。
http://team-sakura.sakura.ne.jp/nagato-saiki/