2016年5月4日水曜日

あの地震から5年。そして九州にも。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークはどちらで過ごされていますか?
熊本、大分でお手伝いいただいている方もいらっしゃることでしょうね。

私も5年前には、全国古民家再生協会のメンバーの一人として、福島県内の避難所や行政機関への訪問し、全国から無償貸与いただく古民家の紹介を行っていました。

行政からの紹介のもと、数班に分かれて各エリアの避難所へ赴きました。
メンバーは各地からの会員有志、そして大学院生さんも。


私の担当する班は福島市内へむかい、市内の施設へおかれた避難所で無償貸与住宅の紹介を行いました。


相談に来られた方へ丁寧に説明しながら、避難された方々からのご希望を一つ一つお聞きして…、出来る限りお話をお聞きしました。


ご相談に訪れた方々と物件オーナー様、それぞれのご希望を全国各地でマッチング。

オーナーさんにお貸し頂いた住まいのおかげで、その地域に移住された方も多かったと聞きます。少しでもお困りの方々のお役に立てたことが大変うれしく思います。

東北の被災地の復興はまだまだ。
そして、新たに九州の復興も必要になりました。

私たち日本人の頑張りが必要ですね。