2016年6月20日月曜日

健康住宅? ちゃんとお掃除しなきゃ、不健康住宅です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、6月20日は「健康住宅の日」。
現在の日本健康住宅協会が制定したのだそうです。



「健康住宅」が当たり前の世の中になりましたが…
カンチガイしている方が多いんですよ。

あえて言わせていただくならば

漆喰や珪藻土を塗った家に住んでいるからといって健康になるわけではない

ということです。多いですよね?
 「住まいを無垢の木と漆喰の壁にすることで健康になれます!!」

などと、素材が、住まいが、クスリになりそうな広告。
確かに漆喰の壁は呼吸して、色々なものを取り込みますし
調湿作用もありますから、結露を防ぎ、カビの繁殖も防げます。
静電気を帯びにくいので、ホコリが付きにくく、アトピー体質の方にも。

イイことばかりですね。

ですが、ちゃーんと考えてください。
 漆喰の家に住めば、何もしなくてもよい というわけではないのです。

“メンテナンスフリー”という言葉、心惹かれますよね?
でも、日本伝統の素材は、手入れしてナンボ。

木の床や柱は日々磨かねば光りませんし、畳もちゃんと拭かないと。


無垢の木と漆喰の家でも、ちゃんと換気して、部屋の掃除を行わなければ何の意味もありません。あたりまえのことをして、さらに気持ちいい家になるのが、本来の「家」なのです。

結構忘れている方、多いですよ。