2018年1月23日火曜日

光仁会笹酒祭り
このエントリーをはてなブックマークに追加

1月23日は毎年恒例、奈良の大安寺さんで光仁会笹酒祭りが行われます。
がん封じの笹酒としてご利益があるんだそうです。

Tawashi2006|wikipedia

もともとは光仁天皇が竹で温めた酒で健康を維持した?
光仁天皇は即位まで酒を飲むことで周りの目を欺き、勢力争いから身を守った?

などなど諸説ありますが、光仁天皇は即位するまでの名は

 「白壁王」(しらかべのおおきみ)

なんとなく、漆喰にご縁がありそうな気がします。

また、即位したのが62歳。
現在の今上天皇に続く高齢での即位だそうです。

長生きと白壁。

ご利益ありそうですね。


さて、この大安寺さん、平城京への遷都の際に薬師寺、興福寺、元興寺さんなどと一緒に藤原京から遷ってきたといわれています。

お寺さんを移動???

と思われた方、伝統構法できちんと建てられた我が国伝統の建築物は、キレイに解体して、また組み直せるのです。

最近テレビでも様々な大改修の模様が放送されていますよね?
よ~く観てみてください。

その歴史は今も古民家に残されています。
ちゃんと造られた建物は、また使えるのです。
伝統素材を伝承していくために