2018年1月27日土曜日

SNS いろいろ考えてみる
このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、何か利用されていますか?


それがSNSであるということを意識せずに使っているのかもしれませんね。

これまでブームになったもの列挙すると、ブログ、ミクシィ、ツイッター、アメーバピグ、フェイスブック、LINEなどなど。いつの間にか流行語「インスタ映え」にもなったインスタグラム。かなり注目された ピンタレストには火が着きませんでしたね。

誰もが次はナ~ニ~?って言いながら、一生懸命、次の流行に乗ろうと探しているのでしょうけれど、なかなか答えは出ませんよね。


ふと立ち止まって、「これまで流行って、消えていないもの」に着目してみましょう。

それがメルマガとブログ

前者は受動的、後者は自発的に発信者の意見を知ろうとするものですよね。残念ながら、「つぶやき」や「クチコミ」だけでは理念は伝わらないわけです。

 ツイッターやフェイスブックをきっかけにブログを読みに来る。
 メルマガは配信サイトで読者登録という作業をしてまで情報が欲しいと思う。

…といった流れでしょう?

だとすれば、ブログを読みにそのサイトを訪れた人、さらにはメルマガの購読者というのはその筆者に限りなく興味を示している方だといえるわけです。

とすれば、一番やっちゃいけないのが「ツブヤキのブログ」。
チラ見で終わっちゃうんですもの。

あとは「書き写しのブログ」。ついやっちゃいますけど、読みませんよね?本やニュースの転載なんかも…読まずに閉じてしまうことが多いです。


私が、いつも「読んでいる」と自覚しているブログがどんなものかな?と客観的にみると、
・読みやすい。
・書き手の想いがしっかりと載っている。
・短すぎない、長すぎない。

あと、意外に重要だなと思うのが
・改行や行間のバランスが良い ということ。会話のリズムと一緒ですね。

といったことに気づくと共に自己反省。


最近、参考にしたいブログは…

・「やまけんの出張食い倒れ日記」 http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/
・「くうねるあそぶすむおうち」 http://magokorokenchiku.wordpress.com/
・「茨城県古民家再生協会ブログ」 http://www.kominka-ibaraki.com/blog

想いと書き手の人柄がしっかりと伝わってくるので、いつも更新をチェックして読んでいます。