2018年5月21日月曜日

夏の色 いろいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏を迎える季節。山や森の色も若い色から深い色へと変化し始めています。


さて、そんな我が国の色、表す言葉だけでも沢山あるのです。
若草、萌葱に近い色だけでもこの通り

若苗色(わかなえいろ)
若葉色(わかばいろ)
若草色(わかくさいろ)
鶸色(ひわいろ)
鶸萌葱(ひわもえぎ)
萌葱色(もえぎいろ)
香櫞緑(こうえんりょく)
草色(くさいろ)
柳葉色(やなぎばいろ)
(参考 DIC COLORGUIDE 日本の伝統色)

さらに、まわりを見渡すと…もっと沢山の色に囲まれているのが分かりますね。


毎日の出会いはヒトとヒトだけではありません。
ふと見回すと、素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

私も全国を駆け巡りながら、素敵な色にも出逢えています。