2018年7月9日月曜日

涼しいのが古民家。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の夏も「節電の夏」。
あいかわらず、涼しい高地や涼しい国外への旅行の人気も高まっているそうです。

そんなことをしなくとも、クール古民家ってどうでしょうか?

昔ながらの古民家。夏涼しく冬寒いのが古民家。
「昔の家が涼しいのは当たり前じゃないか?!」と言われそうです。

そう!その通り。涼しいのが古民家。

普段は古いからといって敬遠される古民家。空き家が多いんですよね。

特に田舎では家族も減り、住むものが居なくなった古民家が朽ち果てるのを待っているだけです。

だからこそ古民家。クーラーも使わず、蚊帳で眠れる古民家。
風鈴が鳴ると部屋の中にすーっと涼しい風が吹き抜ける古民家。

夏の間だけでも住んではいかがでしょうか?

伝統素材を伝承していくために

今お住まいの2×4の住まいよりずっと快適なハズです。
暑いはずの沖縄の縁側も…ほら、涼しげですよ。
伝統素材を伝承していくために