2018年9月11日火曜日

工期を守るか 信条を守るか
このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろ住宅の現場では仕事も佳境に入っていることでしょうね。
大方の仕事も終わりに近づき、最終検査前になって「あ・・・しまった」と。

 ― そんなときの合言葉は「ボンドコーク」。

本来の目的は充填、接着などですが、そんなことよりも最後の仕上げ、といいますかアラ隠しに最高の建築資材です。

  • 歪んでしまったクロスの突き合せに。
  • 傷つけてしまった場所に。
  • 間違って空けた穴に。
  • 落ちない汚れ隠しに。
などなどなどなど、ホントに重宝するボンドコーク。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
コニシ ボンドコークホワイト 500g
価格:534円(税込、送料別) (2018/9/11時点)

見つからなければ、そのままお引渡ししちゃえば良いのですもの。

重宝なのは、綺麗に直るからではなく、テキトーに誤魔化せるから。
この部屋のこの写真、たくさん使われているんですが、シロート目にはドコだか分かりませんよね?

でも、見る方が見れば、「ひでぇ~納まり」(笑)


工事に関わるかたにとっては、そろそろ秋の期末の引き渡し時期です。

その現場、何か所誤魔化していますか?
ですが、それって自分のため。けっしてお客様のためではないんです。

でも、工期、守りたいですよね~(汗)