2013年11月9日土曜日

古民家鑑定士の合格必勝法は?
このエントリーをはてなブックマークに追加

繰り返しのお知らせです。
いよいよ来週が申込み締め切りですから、まだの方は早めに。

大分市で古民家鑑定士講習を11月23日土曜日に開催します。

申込み締め切りは11月15日。
大分県並びに近県から受講希望の方は出来るだけ早めに
コチラのリンクから http://www.kominkapro.org/ お申し込みください。




→ チラシを拡大・印刷する



さて、この「古民家鑑定士」という公的資格。2009年の創設から4年、全国にいる鑑定士さんが地道に、大切な郷土のタカラを守っていくために日々活動していらっしゃいます。




我が地元、大分県では先だって鑑定士の会を運営している代表者の一人、大分県古民家再生協会の中川代表理事が地元の情報誌にドーンと出ちゃいました。

ほんの少し…、活動を知っていただけたようですね。
 

さて、そんな「古民家鑑定士」の資格を取ろうと思うアナタ!
合格、資格取得までの道は簡単なものではありません。

まずは分厚い教本。コレを使ってしっかり勉強していただき、資格試験を受け、合格する必要があるんです。
【送料無料】古民家解體新書 [ 川上幸生 ]
【送料無料】古民家解體新書 [ 川上幸生 ]
価格:6,300円(税込、送料込)

結構、難しい資格なんですよ。
勉強するなら、講習を受けておくことをオススメします。

古民家鑑定士の合格必勝法は

1)公式テキストを読んで予習する。
2)古民家鑑定士認定講習を受講する。
3)公式テキストを何度も読み返し、理解する。
4)試験を受ける。

試験には公式テキストを持込むことが出来るのですが、試験時間70分の中で読み返しても絶対に間に合いません。
最低限、どこに何が書いてあるのか覚えている以上に、テキストを理解してないと、コタエを見つけることは出来ないでしょう。だって、公式テキスト、600ページもあるんですから。

というわけで、是非、理解のポイントとなる「古民家鑑定士認定講習」を受けておきましょうね。

資格についての詳細や、試験、受講の申し込みはコチラのページから。
大分以外の地域で開催される情報も載っています。